疲れ目 サプリ

祖父にもブルーベリーアイについてコメントをもらいました!

祖父ありきのブルーベリーアイ。
じいさんがいなければ、今もなお、目の疲れをひきずっていたと思います。
もしかしたら、限界がきてたかもしれません。
祖父の一言があったからこそ、ブルーベリーサプリを試すことができ、
健康も戻ったわけですので感謝してもしきれません。
そんなウチの祖父にコメントを書いてもらったので
もしよろしければ、一読ください^^

 

 


はじめまして。
孫がお世話になっております。
パソコンに記事を書いてほしいと言うもんで
じいさんにパソコンさわれるかね?と言いました。
そしたら孫がノートに書いてくれればいい、と言うもんで
安心はしたものの、
学がないもので文章を書くのは苦手でございまして、
読みにくいことかとは思いますがお許しくださいませ。

 

私は孫が小学生の頃からずっと二人で暮らしておりまして、
ですので爺というよりも親父のようなものでございます。

 

昔は一緒に山登りをしてみたりキャッチボールをしてみたりと
沢山遊んでやったものです。

 

そんな孫も有難いことに社会の一員となることができまして
安心していたのですが
昔から1つのものに集中するタイプの子でして、
それが仕事となっても、やはりそのような部分がでたのでしょう。

 

それはある意味すばらしいことでもありますが
不器用な部分でもあります。

 

毎日、目を真っ赤にして帰ってくる孫、
食事も摂らない日も多く、
始めは、「まだ若いうちは大丈夫かな」
とも思っていたのですが
あまりにも続くもので、
私の愛用しているブルーベリーアイを試させたのです。

 

ブルーベリーアイは私が白内障になったときに
飲み始めたブルーベリーのサプリメントですが
まだ白内障が初期のものだったのがよかったのか
日に日に視力が回復していくのがわかり
気付けば改善に導いてくれたサプリメントです。
もちろん個人差はあるとおもいますが
私にはとても効果のあるものでしたので
孫にも飲ませたのです。

 

孫の仕事はパソコンばかり見る業務と聞いていたもので
それでは目に負担がかかるのは仕方のないことなのですが
それならば、やはりそれなりの対策をするべきだと思いましたので
ブルーベリーアイもしかり、栄養を与えることが最優先だと考えまして、
食事も野菜を多く使った料理を摂ることを心がけさせ
日々の生活習慣・生活のリズム・体を動かすことも言い聞かせました。

 

すると、次第に孫の顔色もよくなり、
毎日充血していた目がとても健康な目になったのです。

 

あとで聞いた話ですが
孫は私のアドバイスは事前で全部やっていたらしいのです。
それだけ、自分の体を労わる自覚ができていたことが嬉しかったのですが
それと同時に、
気付かないうちに体に大きな負担がかかっていることの恐ろしさをあらためて認識させられ
孫も私も、「本当によかったなぁ」といって乾杯した日をおぼえています。

 

今日も50近く年齢のはなれている私達ですが
同じブルーベリーアイを飲んでいます。
孫には大好きな映像の仕事を続けてもらいたいし、
時には二人でたくさん笑って語りたいですから。