疲れ目 サプリ

パソコン作業環境を見直す

 

パソコン作業をするにあたって、最適なスタイル・環境があることをご存知ですか?

 

例えば、椅子1つにしても理想のスタイルがあります。

 

背もたれがしっかりあり、尚且つ背筋をのばせる角度のもの

背もたれが無い、もしくは低い椅子だと、自然と前かがみの状態が多くなります。
この状態が続くと体に負担がかかります。

 

足がしっかり地面につく高さ

足が地面につくことにより姿勢が安定します。
逆に足がつかない高さの場合、血のめぐりが悪くなるのです。

 

机の理想

 

通常の机の高さより若干低め

(肘〜手を机の上に置いた時、直角になる高さ)

 

奥行き60cm以上が理想

奥行きが狭すぎるとモニターとの距離も縮まり、目に負担がかかります。
キーボードから机の手前までの距離をある程度とるようにしましょう。
※この距離をとりすぎると、姿勢が前かがみになるため、かえって腰に負担がかかります。
背筋を伸ばした状態で一番いい距離感を設定しましょう。

 

机、椅子に関しては、
家具屋さんやPC専門店にたくさん売っています。
それらは、パソコン作業に最適な作りをしているので、
買わないにせよ、ご自分の作業環境の参考にできますので
一度、見にいかれることをおすすめします。

 

パソコン作業で疲れをためない方法2|作業環境関連ページ

パソコン作業で疲れをためない方法1|休憩方法
疲れ目といえばブルーベリーサプリ。そして私が実践しているパソコン作業で疲れをためない方法を紹介します。
パソコン作業で疲れをためない方法3|ストレッチ
疲れ目といえばブルーベリーサプリ。そして私が実践しているパソコン作業で疲れをためない方法を紹介します。
パソコン作業で疲れをためない方法4|疲れ目対策まとめ
疲れ目といえばブルーベリーサプリ。そして私が実践しているパソコン作業で疲れをためない方法を紹介します。